f1c6b33c75a68198ab580a363b233327.jpg

修行中会員camera kuboさん

見た瞬間良ければ、何でも写真を撮る人

カメラ性能に優れたスマホ!!【ASUS ZenFone AR】


今回は、この機種シリーズにはまだまだ特殊的なカメラ性能が内蔵されているので、そのもう一つをご紹介します!

 

拡張現実、皆さんはどこまで理解しながら仕様を試みていますか?

 

VRと区別ができていない方、似た形に見えて全く様式が異なっています!

 

「ZenFone AR」で、近未来的感覚を憶えてください!!

 

 

 

 

5add70bf7b609-500x375

 

拡張現実技術のTangoと、仮想現実のDaydreamに対応した画期的な近代感あるスマホです!

 

高解像度2300万画素カメラにモーショントラッキングカメラなど、深度カメラの3つの背面カメラが搭載されています。

 

これらのカメラ性能の向上を、そのまま3Dモデルの作成などを行えるようにしました!

 

このAR技術を使えば、自分の部屋を測定後、家具やソファーをバーチャル上に配置、そこから理想の住環境をシミュレーションすることが可能なのです。

 

またもう1つの凄さとして、2560×1440の高解像度から可能にした、高品質なVR体験もできちゃいます!

 

高画質にこだわりがあるスマホなので、9200万画素相当で撮影できる高解像度カメラに超解像度テクノロジーを搭載しました。

 

まあまだ技術革新についていけない人でも、ARやVRを使う機会が少なくても問題あらず。

 

とにかく、高画質な写真を撮影したい方には最高の一台かなと思います!

 

 

 

 

スマホって、こんなに画質良いのもあるのかと。

 

どこまでテクノロジーは進化するのか、末恐ろしいですね…。

 

 

0

必見!加工テクニック技術!!【彩度】


今回は、カラー仕様の繊細さが大切な現代ならではである、大切な加工テクニックをご紹介します!

 

その写真の色合いや色使い次第で、全く同じ背景の置き方であっても、人間の色彩感覚では判断が分かれます。

 

それが好みとなって、自然と写真レベルの差が生まれているのは事実なのです!

 

「彩度」をより意識した写真に仕上げてみましょう!!

 

 

 

 

写真は色の強さに影響しますし、より彩度のある色がよりはっきりとして鮮やかな純色に近づきます。

 

逆にその彩度を落とすことで、より灰色のようなくすんだ色となります。

 

content___

 

 

素人が陥るミスとして、どんな写真加工テクニックでもやりすぎには気をつける必要がありますね。

 

不自然さが際立つというか、ナチュラル感が落ちてしまいます。

 

実際に彩度がきつすぎると見た目もおかしく思えますし、仕上がりがどうも納得できませんよ!

 

よくパーセンテージや数字で強さが表示されていますが、正直30以上は使わないですね。笑

 

やはり特定の加工エフェクトを作成する時も、その調整は控えめにしてみましょう!

 

ポイントを抑えておけば、必ず映えますからね。

 

 

 

 

インスタグラムの彩度設定も、15辺りがベストかなと。

 

普通の写真よりは、善き良き仕上がりになりますよ!

 

0

おすすめの展覧会!!【建築の日本展】


今回は、日本が世界に誇る独自性豊かな建築様式を物語った、知っておきたい展覧会をご紹介します!

 

やはり世界規模で表す必要があるジャンル、これらが一挙に集結したのは嬉しい出来事です。

 

あの有名な建物や神社仏閣が、どうやって仕上がっているのかを、その目で楽しめます!

 

「建築の日本展」は、後世に語り継がれる展場です!!

 

 

 

 

1804_o_04

 

皆さんは、この近世に世界が日本の建築に注目していることをご存知ですか?

 

丹下健三、谷口吉生、安藤忠雄、妹島和世など多くの日本人建築家たちが、国際的に高い評価を得ていることを…。

 

古代からの豊かな伝統を礎とした日本の現代建築が、他に類を見ない独創的な発想と表現で、その姿を遺してきたのですね!

 

この本展は、日本の建築を読み解く鍵と考えられる9つの特質で章が編成されています。

 

機能主義の近代建築では見過ごされながらも、古代から現代までその底流に脈々と潜むその遺伝子を考察。

 

興味を示す子供達も理解した、貴重な建築資料や模型から体験型インスタレーションまで多彩な展示のラインナップです!

 

間違いなく日本建築の過去、現在だけでなく、未来像が照らし出されていることでしょうね!

 

 

東京都の森美術館で9月17日まで開催されていて、貴重な展場なので1800円の入場料の価値は十分にあります!

 

会館中は無休ですので、開館時間の10時〜22時だけ注意してください。

 

 

 

こういった特価モノは、マニアにはウケますよね。

 

私もちょっと気になっていますし、面白そうです!!

 

 

 

0

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

camera kubo
ユーザー名
camera kubo
ラ ン ク
修行中会員
カテゴリ
写真・映像
趣味・特技
スマホ写真撮り、加工技術
性  別
男性
地  域
青森県
登録日
2018-02-15
最終ログイン
2018-05-22


広げよう、家元の輪!
イイネ!