9eda2fd3f1333e62a1b5bdf0e1bf6adb.jpg

家元会員みかちん様

女性ypです。遊戯王が好きです。関東のカードショップに出没します。

強いデッキを作るコツ1


IMG_4658 

今回から、強いデッキの作り方のコツを紹介していこうと思います。

 

今回のコツは「デッキのコンセプトを決めよう」です。

 

デッキのコンセプトをしっかりと決めておかないと、軸がブレブレになりデッキ構築が難航していまいます。

 

まずは、大会用なのか、ファンデッキなのか、ネタデッキなのか、友人対策用なのか、強さの度合いを決めておきましょう。

 

そうすることで、無理やり枠をあけてうららなど手札誘発を積む必要があるのか、枠をあけずにテーマを楽しみたいのか、とデッキの方向性が決まってきます。

 

わかりやすく、除外テーマとダイーザを使ったデッキを作るとします。

 

1除外テーマが主役、相性が良いダイーザをいれて引けたらラッキー

2除外テーマを使ってダイーザを輝かせる

3除外テーマを使いつつ、ダイーザも使いたい

4ダイーザが主体、除外テーマは出張

 

簡単に分けるとこの4タイプに構築が別れます。

 

1なら、除外テーマでデッキを組み、ダイーザを2枚前後積む

2なら、相性の良いテーマカードを入れ、ダイーザをサーチしたりサポートするカードも入れる。

3なら、2と似ていますがどちらも輝かせたいめ、ダイーザと多少シナジーがズレていても、テーマカードを入れるイメージです

(例、召喚成功時、(除外テーマ)のモンスターを手札から特殊召喚する。など)

4なら、ダイーザを第一に考え、除外グッドスタッフカードなども投入し、除外テーマは数枚程度

となります。

 

もし、組みたくてもコンセプトが固まっていないと

 

1なら、ダイーザを積みすぎると邪魔になりますし、除外枚数が少なくなってしまったり、ダイーザ自身が足りないといらなくね?となってしまいます。

2なら、テーマカードで強いカードがあるからと行って積んでしまうと、ダイーザが輝くなくなりむしろダイーザに召喚権が割けなくなったりします。

3なら、シナジーとバランスに気をつけないと偏ってしまいます。

4なら、テーマカードを積みすぎるとダイーザの火力が上がりませんし、出番がなくなります。

 

このように、コンセプトをしっかりと決めるだけで、自ずとおおまかなデッキバランスが見えてきます。

 

デッキを構築する際はまず、使いたいカードをピックアップして、コンセプトにあったデッキバランスにしていきましょう!

2

カオスマックス、ついに実装


「カオスマックス」の画像検索結果儀式・効果モンスター

星8/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守   0

「カオス・フォーム」により降臨。

このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。

(1):このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、

その守備力を攻撃力が超えた分の倍の数値だけ戦闘ダメージを与える。

 

海馬のスキル限定ですが、かなり強いです。

 

完全なる敗北という鞭

6ターン目以降に使用できる。自分のデッキの一番上に「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン」を1枚追加する。さらに、相手フィールド上に守備力3500以上のモンスターが存在する場合、デッキ外から「カオス・フォーム」を自分の手札に加える。このスキルはデュエル中1度しか使用できない。

 

3回耐えれば発動できるので、レインボーライフなどで耐えていきましょう!

 

また、最近出たストラクにて、高等儀式術が登場したためカオスマックスデッキは猛威を振るう時がでてきそうです。

 

ブルーアイズデッキがぎりぎり環境から外れてしまい、まだ活躍できるか微妙ですが、こんごにとても期待です!

1

来期は機械族テーマが大暴れ?!


2019年10月からのリミットレギュレーションが発表されましたね。

494b995365784c2c0e89ee2d1b633502.png

ハリファイバー禁止説が’Twitter上で浮上しましたが、やはり禁止にはなりませんでしたね。

 

しかし、今回は「リミッター解除」の無制限化に伴い、機械族テーマのデッキが大暴れが予想されています。

 

リミッター解除

速攻魔法

(1):自分フィールドの全ての機械族モンスターの攻撃力は、ターン終了時まで倍になる。

この効果が適用されているモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される。

 

攻撃力が倍、デメリットはエンドフェイズに破壊のみという驚異のカード。

文字通りのパワーカードになります。

 

パワー・ボンドを併用すると余裕で1万は超えてしまいます。

1キルにかなり特化したデッキ構築が可能になります。

 

おまけに、スパイラルが緩和されてしまいました。

 

SPYRAL Resort

フィールド魔法

このカードのコントローラーは、

自分エンドフェイズ毎に自分の墓地のモンスター1体をデッキに戻す。

またはデッキに戻さずにこのカードを破壊する。

(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、

このカード以外の自分フィールドの「SPYRAL」カードは相手の効果の対象にならない。

(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。

デッキから「SPYRAL」モンスター1体を手札に加える。

 

準制限になりました。

制限がないため、張替えやバウンスでサーチを再び行うことができます。

名称タン1にエラッタしてほしいですね。

 

来期の大会結果がたのしみな反面、少々怖い気持ちでいっぱいです。

1

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

みかちん
ユーザー名
みかちん
ラ ン ク
家元会員
カテゴリ
カードゲーム
趣味・特技
遊戯王
指導料
有り
性  別
女性
血 液 型
AB型
地  域
千葉県
登録日
2018-03-01
最終ログイン
2019-10-22


広げよう、家元の輪!
イイネ!