ade4fbabe609398736c9912230ada229.jpg

修行中会員ericaさん

NHKの語学番組で勉強を始めて早や22年。
みんなと一緒に簡単な英会話を勉強していこうと思い始めました。

「お花見日和」を英語で言うと?


早いもので3月ももう半ば。先日桜開花前線のニュースもちらっと目にしました。

桜が咲くころにお花見に行く方も多いのではないでしょうか。当日はお花見日和だといいな、と思いますよね。

さて今回はこの「お花見日和」を英語で言ってみましょう!

“It’s a perfect day for cherry blossom viewing.”

“It’s a perfect day for~!”を直訳すると「~の完璧な日だね!」となり、そこから「~日和」というニュアンスで使えます。

また、”cherry blossom viewing picnic”という言い方をしたり、お酒があるお花見の時は”cherry blossom viewing party”と言ったりもします。

ちなみに、少し日本のことを知っている外国人の場合お花見のことをそのまま”hanami”という人もいます(笑)

他に”good”を用いて”It’s a good day for ~”と言っても同じように使えますよ。

この言い方を覚えておけば

“It’s a perfect day for a drive.”(ドライブ日和)、”It’s a perfect day for laundry.”(洗濯日和)、”it’s a perfect day for a jogging.”(ジョギング日和)など応用できるので便利です。ぜひ日常生活で活用して下さいね!

1

ただただ〇〇…と言いたいとき


やっと暖かくなってきましたね。私事ですがなぜか朝起きるのが遅くなりました。(目覚ましは使わない派)春眠暁を覚えず、でしょうか。

そして日中も眠気に襲われることが多く、ただただ眠い・・・という日がままあります。

今回はこの「ひたすら○○、ただただ○○」の言い方についてご紹介します。

Just

何とも簡単なのですが、”just”を使うことで表現できます。

I’m just sleepy.(ひたすら眠いんだ。)

I just go there.(ただそこへ行きたいだけです。)

“I go there.”だと「そこへ行く」ですが、この”just”を入れることで「ただ~なだけ」と表現できます。

ちなみに”It’s just”という形にして文を続けることも可能です。

It’s just that I was busy.(ただ忙しかっただけです。) 

Nothing but

“nothing but”は「〜だけ、〜のみ」という意味で使われます。”only”のニュアンスに近いです。

“He did nothing but listen to me. “(彼はひたすら私の話を聞いてくれた。)

“I did nothing but run.”(私はただ走った。)

「ひたすら○○なんだよ~」というような話は意外に普段の会話で使うことが多いと思います。ぜひ覚えて活用してくださいね!

 

1

「噂が広まる」を英語で言うと?


以前、「秘密」に関して”It’s between you and me.”という表現をご紹介しましたが、今回は「噂」にスポットを当ててみましょう!

好き・嫌いは置いておくとして、噂ってすぐに広まりますよね・・・。そんな時に使える表現がこちら。

“Word will get around.”

ここでは”word”が”rumor”(噂)の意味で使われてます。もし”rumor”が出てこない時も安心ですね。

そして”get around”が「広まる」に当たるのですが、この”get around”は「風邪が流行る」の「流行る」でも使われていたのを覚えているでしょうか?どんどん語彙力が増えていきますね♪

何となくネガティブなイメージのある「噂」という言葉ですが「友達のお姉さんが水泳大会で優勝したらしい!」のような良い噂にももちろん使えますよ。

ちなみに”rumor”でなくて”word”を用いることによって「知らせ」や「便り」などの情報の意味として使うこともできます。

ちなみにことわざの「悪事千里を走る」は”Bad news travels fast.”と言いますよ。今回ご紹介した表現とはちょっとズレますが余裕があれば覚えておいてもいいかもしれないですね。

1

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

erica
ユーザー名
erica
ラ ン ク
修行中会員
カテゴリ
英語
趣味・特技
水泳
血 液 型
B型
地  域
愛知県
登録日
2018-05-02
最終ログイン
2019-03-13


広げよう、家元の輪!
イイネ!