ade4fbabe609398736c9912230ada229.jpg

家元会員erica様

NHKの語学番組で勉強を始めて早や22年。
みんなと一緒に簡単な英会話を勉強していこうと思い始めました。

レストランで食べきれない料理は持ち帰り!


アメリカのレストランは日本と比べると各メニューのボリュームが多すぎることがよくあると思います。

欧米では食べきれなかった料理の持ち帰りが当たり前になりつつあるところも多いようです。

環境に対する配慮だったり食品を廃棄するのに使う費用を削減するためという背景もあるようですね。

自分でつめる場合

”Can I get this to go?”

“May I have a to go box?”

”Can I have a box to take out leftovers?“

お店の人につめてもらいたい場合

“Please put the food in a doggy bag.

”Can you wrap this to go?”

せっかくの美味しいご飯ですから、食べきれなかったら持ち帰ってホテルや公園で食べましょう☆

ちなみにフードコートやカフェ等で混雑しているとき日本ではカバンやポーチを椅子に置いて場所取りをすることがありますが、これは海外では危険な行為です。

注文やお手洗いに行くのにちょっと席を外した瞬間に盗まれてしまうことがよくありますので注意してください!

1

洋服を買うときに


外国で買い物をする際、違うサイズのものが欲しい、違う色も試してみたいけれど、どう聞いたらいいか分からないときありますよね。

楽しく買い物ができるようよく使う表現を覚えておきましょう。

サイズや色について聞いてみる

“Do you have this in bigger(smaller) size?”「大きい(小さい)サイズはありますか?」

“Does this come in another color?”「他の色はありますか?」

商品の詳細について聞いてみる

“What is this made of?”「材質は何ですか?」

“Is this washable?”「水洗いはできますか?」

試着した後に

”I didn’t like it on me.”「イメージと違いました」

“I like this, but it’s a little too big.”「気に入ったのですが、少し大きいようです」

too bigは下記などと入れ替えが可能です。

・too small(小さすぎる)

・too short(短すぎる)

・too long(長すぎる)

・too tight(きつすぎる)

・too loose(ゆるすぎる)

“I’ll take it.”「これを買います」

“I’ll think about it.”「ちょっと考えてみます」

これくらい覚えておけばいざという時もコミュニケーションが取れると思います。ぜひ色々会話してみたくださいね!

5

料理を自分好みにしてもらう


突然ですがサブウェイを食べたことはありますか?ご存じない方のために簡単に説明すると、サブウェイ (SUBWAY)はサンドイッチのファストフードです。

でもただのサンドイッチじゃありません。パンの種類、ドレッシングの種類が選べたり、野菜を増やしたり減らしたり、チーズやベーコンを追加したりして自分好みのサンドイッチを作ってくれます。

そこで今回は料理を自分好みにしてもらう表現を覚えましょう!日本では単なるワガママでは…と思えるようなことでも、海外ではみんな意外にあっさり頼んでいます。

多めにもらいたいとき

「普通以上の量」を指すにはextraを使います。例えばこんな感じです。

“Could I have extra tomato with my salad?”「 私のサラダ、トマト多めにしていただけますか」
 
“Could I have extra butter for my breakfast?”「 朝食のバター多めにいただけますか」
 
“Can I have a large portion of this?”「これの大盛りをもらえますか?」
 
少なくしてもらいたいとき
 
小食の方で初めから少な目でほしいという場合はこんな風に言います。
 
“Could I have less French fries? I can’t eat a lot.” 「フライドポテトは少しにしてください。食べきれないんです」
 
“Make my potions smaller,please.”「私のは少なめにしてください」
 
苦手なものがあるとき
 
“Could I have it without pork?” 「豚肉抜きでお願いできますか?」
 
“No salt, plase.”「塩は入れないでください」
 
“Not too spicy, please.”「あまり辛くしないでください」
 
“Easy on mustard, please.” 「マスタードは控えめでお願いします」
 
お任せで出てくる料理ももちろんいいですが、自分好みの料理にカスタマイズするのも楽しいですよ☆

1

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

erica
ユーザー名
erica
ラ ン ク
家元会員
カテゴリ
英語
趣味・特技
水泳
血 液 型
B型
地  域
愛知県
登録日
2018-05-02
最終ログイン
2018-07-19


広げよう、家元の輪!
イイネ!