ade4fbabe609398736c9912230ada229.jpg

家元会員erica様

NHKの語学番組で勉強を始めて早や22年。
みんなと一緒に簡単な英会話を勉強していこうと思い始めました。

“want to”の持つ意味


先日勉強していた時に面白い表現に出会ったのでご紹介します。

皆さんは“want to~”という表現はよくご存じだと思います。「~したい、~が欲しい」という意味ですね。

しかし“want to~”には、他にも「~した方がいい」という意味もあるんです!早速使い方を見てみましょう。

“You want to use this dictionary.”

こう言わたとしたら、「この辞書を使った方がいいよ」という意味になります。

“You want to eat this icecream!It’s so yummy!”

この場合は「このアイス食べたほうがいいよ!めっちゃ美味しい!」といった感じでしょうか。

相手が何かしたいと決めつけているような言い方に聞こえる場合もあるかもしれませんが、そうではありません。

相手に何かカジュアルに言いたいときに使われるそうで、とても英語っぽい言い回しだなあと思いました。

でも、やっぱり何だかきつい言い方に感じる…と心配な方は “may”あるいは”might”をつけ”you may/might want to”と言えば「~したらどうだろう?」という感じの響きが出るので、丁寧でやわらかい印象を与えます。

“You may want to read this instruction.”(取扱説明書を読んでみたら?)

機械に弱い友達が難しい家電を買ってイライラしているときなんかに使えそうですね。

慣れないとなかなか口からスッと出てこない、こんな “want to” の使い方ですが、頭の片隅に入れておくだけでもどこかで役に立つと思います!

0

雨が降ったり止んだり・・・と言いたいとき


寒さが和らいだと感じる日も出てきましたね。今まで外に出ることに対して尻込みしていた私も時々娘と公園に行くようになりました。

ところがここ数日曇りの日が続きます。そればかりか雨が降ったり止んだり、なんてことも。こういう時英語で何て言ったらいいのでしょうか?

ちなみに一日中ずっと降っているなら “It’s been raining all day.” ですが、微妙に違うこの「降ったり止んだり」はこう言います。

“It’s been raining on and off all day.”

“on and off”というイディオムを使うんです。これは雨や雪が降ったり止んだり、というとき以外に、何かが継続して起こるのではなく、起こったり起こらなかったりを繰り返すようなときにも使います。

例えば、お酒を止めたいけどなかなかキッパリ止められずに1年間飲んだり飲まなかったりの生活を繰り返している人は

“I’ve been drinking on and off for a year.”(一面間お酒を飲んだり飲まなかったりしています)

このように言うことができるというわけです。

また、腰が痛いけど、ずっと痛い訳ではなくて、痛くなったり痛くなくなったりを3ヶ月ほど繰り返しているような場合は

“I’ve had a backache on and off for the last three months.”(ここ3ヶ月、腰が痛かったり痛くなかったりするんです)

と言うことができます。

難しい単語を覚えるのもいいですが、普段の会話ではこのような簡単な単語をつかった表現が多く使われる気がします!

0

フルーツ狩りについて


皆さんはフルーツ狩りはお好きですか?ブドウ狩りやリンゴ狩り、今の時期だといちご狩りがシーズンですね。

オーストラリアやニュージーランドの田舎の方に行くと、驚くほど大きなファームがいくつもあり、日本のようにフルーツ狩りができるところもあります。

今回はそんなフルーツ狩りについての表現を覚えましょう!

「狩り」だけに注目すると”hunt”が浮かぶかもしれませんが、フルーツ狩りで使うのはこちらの単語。

“Picking”

これはもちろん”pick” という動詞から来ています。”pick” は「(多くの中から)選ぶ」という意味ですが、「摘む」という意味もあります。日本語でも「いちごを摘む」と言いますよね。

「○○狩りは “○○ picking”、○○狩りに行くは “go ○○ picking” で表します。

“I went apple picking on Sunday.”(日曜にブルーベリー狩りに行った)

“We’re going strawberry picking tomorrow.”(明日はいちご狩りに行きます)

こんな感じですね。とても簡単で使いやすいと思います。

ちなみにフルーツ狩りでよく使われる “PYO” という略語をご存知でしょうか?

こちらは”Pick your own”の略です。”PYO” と書いてあるファームがあったら自分でフルーツや野菜を収穫して購入できます!

“PYO Apples” や “Pick Your Own Strawberries” のように書かれていますよ。

3

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

erica
ユーザー名
erica
ラ ン ク
家元会員
カテゴリ
英語
趣味・特技
水泳
血 液 型
B型
地  域
愛知県
登録日
2018-05-02
最終ログイン
2019-02-17


広げよう、家元の輪!
イイネ!