ade4fbabe609398736c9912230ada229.jpg

家元会員erica様

NHKの語学番組で勉強を始めて早や22年。
みんなと一緒に簡単な英会話を勉強していこうと思い始めました。

もしよかったら、、、と誘いたいとき、お願いしたいとき


今までに何度か便利な日本語を紹介してきましたが、今回も日本語らしい?いや、日本人らしい?言い回しを覚えましょう!

何か提案するときや、お願いをするときに「もしよかったら、、、」初めや終わりにつけて、相手に断る余地を残す言い方って結構しますよね。

ではこれを英語にするとどうなるのでしょう。

”If you like”

直訳すると、「もしあなたがそれを好むなら」。「もしよかったら」の雰囲気は伝わってきますよね。

”How about going for lunch, if you like.”(もしよければランチに行きませんか)

”I’ll pick you up tomorrow, if you like.”(もしよければ明日迎えに行きますよ)

“would”を入れて”If you’d like”と言うとより丁寧になります。

”If you want”

こちらも気軽な感じでカジュアルに使えます。wantを使っても特に横柄な印象はありません。

”You can have some snacks, if you want.”(もしよければスナックをどうぞ)

”Let’s go to the party, if you want.”(もしよかったらパーティーに行こうよ)

レパートリーを増やして、さらにレベルアップを目指しましょう!

 

0

申し出を断るとき


会話の中で「結構です」や「いいえ、いりません」と言う機会は少なくないと思います。

レストランで食事中に「お水のおかわりはいかがですか?」と聞かれたときや、飛行機の中で「ブランケットをお使いになりますか?」と聞かれたときなど、皆さんは何と言って断っていますか?

一番使いやすいのは”No, thank you.”でしょうか。でもワンパターンだと面白くないですよね。今回は他の言い方を覚えてしまいましょう!ご紹介するのは

”I’m fine.”

です。なんと学校では「元気です」と習った”I’m fine.”が、実際の会話では “No, thank you” の代わりに「大丈夫です」というニュアンスで使えるんです。

例)”Dou you need a blanket?”(ブランケットをお使いになりますか?)

“No, I’m fine.”(いいえ、結構です)

”No, thank you. I’m fine.” と言っても勿論オッケーです。”No, thank you” だけよりも相手に与える印象が柔らかくなりますよ。

わざわざ申し出てくれたことに対して断る場合には、日本語でも「ううん、大丈夫。ありがとう」と言いますよね。英語でもそれは同じです。その後に断る理由をつけることができたらより素敵ですね☆

0

おそろいを英語で言うと?


今回は「おそろい」についてです。

私が小さい頃は「ペアルック」という言葉がありましたが、最近の雑誌やテレビでは「リンクコーデ」なんて言葉が使われていますね。ペアルックは死語なのかな…。

さて話は戻りまして、おそろいの格好のことを英語では

”matching outfit”

といいます。

”They’re wearing matching outfits.”「あの人たちおそろいの服を着てるね」

”Let’s wear matching outfit today.”「今日はおそろいの服を着よう」

という感じで使います。”matching shoes” “matching bottom”等々使えますね。

「同じ」というと”same”と言う単語も浮かぶかもしれません。しかし”same”は全くピッタリ完全一致!というものを連想させてしまうので、親子やカップルのサイズ違いのような場合にはしっくりきません。

皆さんの周りの方がおそろいの格好をしていたら”I like your matching 〇〇〇!”と声をかけてくださいね!

0

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

erica
ユーザー名
erica
ラ ン ク
家元会員
カテゴリ
英語
趣味・特技
水泳
血 液 型
B型
地  域
愛知県
登録日
2018-05-02
最終ログイン
2018-10-19


広げよう、家元の輪!
イイネ!