ab4c314eae7f45d766324e17f9fa4562.jpg

修行中会員Rougeさん

在宅ワークをしています。ライターをメインに手広くやっています。

仕事がとれないときは資格を取ろう!


 

中々仕事がとれない、契約できない、クラウドソーシングサイトを使ってもだめ・・・。

そんな人におすすめです。

tsuruno14_TP_V

どうしても欲しい仕事がとれないときは、資格をとってみるのはどうでしょう?

 

webライターなら、ワープロに関する資格。

プログラマーならプログラムに関する資格。

翻訳の仕事ならトイックや英検など。

 

実績があまりないフリーランスの人には仕事を頼まないというクライアントさんも多いですが、「資格」という目に見えて分かる実力があると仕事につながりやすいです!

 

「データ入力の業務委託で、エクセルに関する資格を持っていたので受かった」

というはもちろん。

 

また、

「女性向け記事のサイトでwebライターをしていて、IT系の資格を持っていたおかげでIT系記事の執筆まで頼まれた」

など一見関係ない資格でも次の仕事につながることもあります!

 

ぜひ、時間の合間をぬって資格をとってみてはいかがでしょうか?

 

パソコン関係の資格ですが、私的にはITパスポートがおすすめです。

国家資格で、毎週どこかで検定が行われています。

1つの県で会場が何個もあるので、1つくらいは近くにありますしいつでも取れる国家試験というのが魅力的です。

 

パソコンを使わない仕事はあまりないので、活躍できる場面はいっぱいあると思います。

1

常に仕事があるようにするには


フリーランスで在宅ワークをしていると、仕事をとるのに苦労してしまいます。

この前はまでは忙しかったのに今は契約が・・・。

1件も・・・。

そんなこともあるあるです。

SEP_355215221321_TP_V

このようにならないようにするために、仕事術を1つ教えます。

それは、

「新規クライアント様からの仕事は断らないこと」

です!

 

たったそれだけです。

 

最初のうちは、とにかく色んなクライアントさんと繋がりを持っておくととてもいいです。

ちょっと忙しい程度なら、新規クライアント様からの仕事は断らず、単発の仕事を請け負いましょう!

 

仕事が無くて困ったときに、メッセージを送ったら仕事がもらえた。

何てことが結構あったりします。

 

私自身、そういう経験があります。

 

他にも、納期がなく「やりたい時だけ一覧から仕事を選んでやる」というクライアント様もいます。

かなり規模の大きいところ限定ですが、そういうクライアント様と契約を結んでおくと仕事に困りません。

 

ぜひ、実践して見てください!

 

1

在宅ワークで腰痛?ぬいぐるみを活用!


在宅ワークをしていると、腰痛に悩まされる。

あるあるだと思います。

 

そこで、腰痛を防止する方法を教えます。

家にあるもので簡単に対策できるのでおすすめです。

 

ずばり、大きいぬいぐるみを抱えるだけです!

 

大きいぬいぐるみをひざにおいて抱えることで、過度な猫背を防ぎ腰痛を防げます。

また、椅子や座椅子の腰の当たる場所にクッションをおくのも効果的です。

 

ぬいるぐるみを抱えながら仕事なんて、在宅ビジネスだからこそできる技です。

大きいぬいぐるみがなくても、大きいバスタオルをぐるぐる巻きにしたものや、大きい枕・抱き枕などでもOKです。

 

とにかく、安定してひざに乗せて抱けるものなら大丈夫です。

 

おすすめとしては、硬めの大きいぬいぐるみです。

 

プレバンさんで人気商品なのですぐ品薄になってしまいますが、このシリーズのぬいぐるみがとてもおすすめです。

1000121582_1

引用:https://p-bandai.jp/item/item-1000121582

 

このように抱きかかえて負担を減らすグッズでもあります。

さらにリストレストもついてくるのでとても便利です。

 

2

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

Rouge
ユーザー名
Rouge
ラ ン ク
修行中会員
カテゴリ
在宅ビジネス
趣味・特技
文章を書くこと
登録日
2018-05-25
最終ログイン
2018-12-16


広げよう、家元の輪!
イイネ!