b646ef03b1e892c33f889ebe2263f8e6.jpg

修行中会員Rougeさん

在宅ワークをしています。ライターをメインに手広くやっています。

個人事業主が意外と経費にできるもの


もうすぐ確定申告の時期ですね、今回は意外と経費にできる細かい物を紹介していこうと思います。

fukugyo206140035_TP_V

郵便物や配送に関わるもの全て

クライアントやお客様に郵便物を発送したり、ネットショップなら商品発送をしたりしますよね。

梱包材から配送料まで全て経費にすることができます。

 

雑誌や書籍の必要資料

コスメライターなら、美容雑誌

WEBデザイナーだったら参考書など参考となる資料は全て経費にできます

 

利用料や手数料

ネットショップやフリマアプリなどで販売手数料がかかったりしますよね。

また、レンタルサーバーなど月々利用料を払っているものは全て経費にできます。

 

仕事用の服や家具

外へいくことがあるなら、オフィスカジュアルの服やスーツ。

制作することがあるなら、エプロンや手袋

仕事用の机などすべて経費にできます。

しかし、私的利用ではなくあくまで仕事用の物に限ります。

 

交通費

会議、仕入れや、必要な道具を買いに行くためなどの交通費も全て経費になります。

ICカードのチャージでは認められませんので、しっかりと現金で領収書を出しましょう◎

 

0

扶養の範囲ってどれぐらい?税金の壁について解説!


扶養の範囲で在宅ビジネスをしたい場合、一体どれぐらいまで稼いでいいのでしょうか?
今回は年収と税金の壁について解説します。
在宅ビジネスと言っても、規模が様々なため、個人事業のケースで紹介します。

fukugyo206140035_TP_V

100万
年収100万位内ですと、住民税がかかりません。
100万を超えた部分に対して住民税がかかるため、100万と少し稼いだ程度ではほとんど住民税はかからないため、あまり気にしなくて大丈夫です。

103万
103万を超えると所得税がかかります。
住民税と同じく103万を超えた分だけ税金がかかるため、少し超えた程度ではあまり気にしなくて大丈夫です。

106万
条件はありますが、社会保険を負担する必要な場合があります。
これは個人事業主でしたら国民保険なので不要ですが、パートやアルバイトなども並行していて、それらで106万を超えた場合は必要になります。
年収110万だと、年間15万程度の負担が必要となり手取りは実質95万円になって今います。
もちろん、社会保険を負担することによるメリットもあるので、手取りをとるかメリットをとるかしっかりと考えましょう!

130万円
106万の社会保険の条件を満たしていない人で、パートやアルバイトだけで130万を超えた場合はここで社会保険に入ります。

150万、201万
配偶者控除というものがあり、150万から徐々に減っていき、201万でなくなります。
これによりパートナーの所得住民税が上がる可能性があります。
しかし、世帯年収は上がっているのであまり気にしなくても良いですか、パートナーと相談する必要があります。

確定申告の前に、ちゃんと確認しておきましょう!

2

仕事で役に立った本「デザインの基本ノート」


今回は、今まで仕事をしていて役に立った本について紹介します。
それは、「デザインの基本ノート」です。

418Q59Ya8EL

解説本によくあるデザイン制作における基本的な知識の解説が中心です。

アイデアの出し方、デザインの作り方、入稿データのチェックの仕方、デザイン料の算出の仕方、デザインのプレゼン、デザイナーの心構え、現場で使える知識など、基礎的な実践的な役に立つ知識が詰まっています。

初心者さん向けで、これからデザイナーの仕事をしたい人や最近始めた人にぴったりです。

クライアントに「できる!」と思われる仕事術ばかりで本当に参考になります。

また、デザインの本のため、読みやすいレイアウトになっていて画像が多くとても分かりやすいです。

分厚い参考書に抵抗がある方でもすんなり読めると思います。

特に、在宅ワークをしているとデジタルデータを扱うことがメインになるので、デジタルデータについていろいろ詳しく乗っていてわかりやすかったです。

デザインは、SNSのヘッダーや画像、WEBサイトなど様々なところで使います。
デザイナーではなくても、役に立つ知識が多いのでぜひ読んでみてください。

1

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

Rouge
ユーザー名
Rouge
ラ ン ク
修行中会員
カテゴリ
在宅ビジネス
趣味・特技
文章を書くこと
登録日
2018-05-25
最終ログイン
2022-01-03


広げよう、家元の輪!
イイネ!