844c3b1d1266922e2163ab5b53685886.jpg

修行中会員マダムぱん子さん

毎日丁寧にゆとりのある生活を送りたい‼と願っている3人(男の子1人と女の子2人)のママです。日々子育てに追われつつ、手ごねパン作りを楽しんでます。よろしくお願いします(^^)

マロンスクエア&マロンロール


毎朝、子どもの体を触り、熱が出てないか…っと確認して、

朝ホッとするところから1日が始まります。

わが子たちの体力を信じるのみです。

 

fc3065d7e115b8917dfe0479f92e1f22.jpg

『マロンスクエア』

強力粉 250g

卵 52g

バター 50g

のリッチな生地に、マロンクリームをたっぷり塗って、

クルミもたくさん散らして巻き込んでいます。

そして、100均のパウンド型に2個並べて焼きました。

 

3f499b6f7c49d3a2ee311d7255580903.jpg

 

こちらは、『マロンロール』

 

同じ生地を使っています。

成形方法も一緒。

パウンド型にはいれず、マドレーヌ型に1個ずつ入れて焼きました。

 

同じ生地で、同じ成形でも入れる型によって表情が変わります♪

ここが、本当に面白い。

 

マドレーヌ型も可愛いけど、

だれかにプレゼントするなら、パウンド型がオシャレです。

 

マロンクリーム、子どもたちは苦手かなって、勝手に思い込んでて、

あんまり積極的には作ってなかったのですが、

子どもたち3人とも、好きだっていうことが判明。

食い付きがいい。

意外でした…。

普段から、栗系のパンは作らなかったのですが、今年はちょっと挑戦してみようと思います(^^)

 

 

 

 

 

2

パンを作ろう♪ ①


『パン作り』って、難しいですか?

って、よく聞かれます。

ケーキは、混ぜて焼くだけに比べて、パンは、何度か(2回)発酵しないといけないから時間が掛かる。

そーなんですよね。

パンって、手間が掛かるんです。

その手間を楽しめるか、めんどくさいと思うか…。

ここが、分岐点かと思います。

パンが、焼けて形になるまで、最低でも2時間は掛かります。

捏ねて、発酵させて、分けて、休ませて、形作って、また発酵させて、そして焼いていく。

この工程をどう受け止めるか…。

わたしは、日常の中に、パン作りがあります。

あまり手の込んだパンは作らない主義なので、昼間だったら、パン作りしながら、録りためたドラマを見たり、コタツでゴロゴロしたりしながら、作業を進めていきます。

夕食作りながら捏ねるときもあります。

このときは、結構バタバタしながらにはなりますが、おかず作りながらパンの作業も進めていけるので、時間の節約になります。

時々パン作るのがめんどくさいなって思うこともありますが、捏ね始めると気分も乗るので、とりあえず用意します。

長時間(?)の集中力が続かないので、わたしにはパン作りが合ってます。

ちょっと作業して、ちょっと休憩。

このスタイルが気に入ってます。

パン作りを始めよう♪って思ったら、まず、何を買うか…。

一番必要なのは、スケッパーです。

1548657058090-609791978

わたしが10年以上愛用しているスケッパーです。

このタイプのものが使いやすいです。

あとは、パンを捏ねる場所。

テーブルの上を消毒したり、キッチンの作業スペースを使ってもいいと思いますが、

パン作りを続ける‼って決めたら、パン捏ね台を買うのがいいかと思います。

わたし自身、最初パン作りがなかなか上手くいきませんでした。

テーブルの上でもやりました。

まな板の上でもしました。

でも、上手く出来ない。

そこで、思いきって捏ね台を購入して、その上でやってみると…。

初めてパン生地らしいパンの生地が出来たことを覚えてます。

大理石、さすがです。

テクニックがついた今は、どこでも捏ねれそうな気がしますが、慣れないあの頃のあの感動は忘れられません。

1548657571009383466975

当初、わたしが購入したパン捏ね台。

ABC クッキングのショップで買ったので、当時で8000円近くしました(高い‼)

いまは、ネットで探したら1500円位~あるので大きな買い物をしましたが、

10年以上使えているので、元とれているかなっと思います。

必要な道具は、

ボウル、木べら、計量スプーン、計量カップ、計りがあれば、始めることできます。

もちろん、オーブンが必要ですが…。

材料は、強力粉、インスタントドライイースト、砂糖、バター、塩と仕込み水(ぬるま湯or牛乳)。

これだけのものが用意出来たら、あとはやる気だけ(笑)

あっ、もうひとつ必要なのは、失敗してもあきらめない気持ち。

 

2019-01-26-06-56-29

 

『きな粉のロールパン』

先週末のわが家の朝パンです。

ロールパンは、強力粉の袋にもレシピが書いてあり、どの本にも載っている定番のパンです。

でも、はじめてパンに選んではいけません(笑)

これ、ハードル高いので(でもはじめて作ろうと思うパンだと思います)、はじめてパンには、調理パンがオススメです。

また後日のレポートで書きたいと思います(^^)

 

3

紅茶のお花パン


寝すぎなのでしょうか…。

ここ1週間、9時半には床についているわたしです。

睡眠時間は足りているはず。

でもでも、常に眠い😪💤💤

眠いので、なにするにも時間が掛かる…。

 

2019-01-23-17-35-03

『紅茶のお花パン』

アールグレイを混ぜ込んだ生地に、アーモンドクリーム&ホワイトチョコチップを塗って、

巻き込んで、

お花の形に並べて焼いています。

アーモンドクリーム、クレーム・ダマンドは、万能クリームです。

タルトに使ったり、パンに絞って焼いたり…。

作りやすいし、美味しいので気に入ってます。

このパン、初めて紅茶で作りましたが、いけます。

ホワイトチョコチップも最高😃⤴⤴

ホームパーティーとか、お友だちのおうちに行く手土産に持って行くと喜ばれそうです。

お花パン、作り方は、実は簡単です。

粉量は、200gあるレシピのパンを使って貰えたらいいです。

使用する型は、100均に売っている17センチの丸型でもいいし、

20センチぐらいのタルト型でも大丈夫です。

写真がないのですが、

成形時に、30センチぐらいの横長の長方形に伸ばします。

そこに、クリームを塗ってください。

アーモンドクリームでも、カスタードクリームでも、

めんどくさかったらメープルシロップやはちみつ、バターシュガーでもOKです。

そして、巻き込んで16分割にカットします。

型の回りから、とじめを下にして斜めに並べていきます。

そして、真ん中に3つぐらい並べたらOKです。

上の写真は、タルト型を使いました。

 

2018-10-30-20-38-30

これは、17センチの丸型に入れて焼いたバージョン。

 

2018-10-17-19-37-38

これは、15センチのタルト型に入れたバージョン。

使う具材でも表情が変わりますが、使う型でも感じが変わります。

型に入れたら、何度で何分焼くの?っていう疑問が出ると思います。

だいたい180℃で20分~25分弱ぐらい焼いてください。

あまりに型が小さいと中心まで火が通らず中心が生焼けっていうことにもなりますので、様子を見ながら作ってみてください(^o^)

3

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

マダムぱん子
ユーザー名
マダムぱん子
ラ ン ク
修行中会員
カテゴリ
スイーツベーカリー
趣味・特技
手ごねパン作り、お菓子作り、料理、映画鑑賞など。
登録日
2018-12-10
最終ログイン
2019-02-17


広げよう、家元の輪!
イイネ!