927ab814198c05ba774331838da58335.jpg

修行中会員スタインウェイさん

ピアノ演奏が趣味で、マニアックな内容によく興味を持ちます。ちょっとマニアックな情報から、皆さんのピアノ練習に役立つ情報をお届けできればと思います。

シャープとフラットの学習は難しい?


シャープとフラットはピアノを弾くに当たって、必ず知っておかなければいけない知識です。

瞬時にどの鍵盤を押すのか把握しなければいけないので、完全に慣れてマスターするまでは時間を要します。

どんな練習すれば良いのでしょうか?

一例ですが、長めに練習時間を確保できるときに練習するほうが効果的かもしれません。

と言うのも、押さえる鍵盤の場所を目で見てゆっくりと理解する必要があるからです。

短い時間しか練習できないときには、焦って音を鳴らし間違えてしまうものです。するとやる気も削がれてしまいます。

なるべくモチベーションを持続させるために、ゆっくり鍵盤を目で見て、間違えずに弾くことが大切です。

間違った鍵盤を押してしまうことでやる気がなくなってしまうのは、どうしても避けられないことです。

ですから間違わないように、じっくりと慎重に練習する必要があるのです。慎重に間違わずに練習することができれば、やる気を維持させることができますね。

とても基本的なことですが、それが最も効果的です。

0

脱水症状に注意?


暑い日が多くなってきたこの季節は、どうしても喉が渇きやすい季節です。ピアノのお稽古というのは、小休止を入れずにずっとピアノを弾き続けてしまう場合も多いものです。

なかなか自分が脱水症状だと気づかないまま、練習を続けてしまう虞があります。

電子ピアノかどうかを問わず、ピアノ用の椅子では水を飲まないことはどうしても肝に銘じておきたいところです。

決して水分補給がいけないと言っている訳ではなく、楽器が水分を嫌うからなのです。万が一楽器が濡れてしまった場合、修理費が高くついてしまいます。

それを考えると、ピアノ用の椅子とは違う椅子にボトルを置いておくのがいいですね。

ピアノを弾きながら水分補給というのはリスキーなことなので、このような方法で水分補給をするのが一番です。

電子ピアノの場合、ショートしてしまう危険があります。火事にも繋がり兼ねません。電子ピアノの側で水分補給をするのは、必ず控えたいところです。

生のピアノはもちろん木製ですから、木が朽ちてしまうのでご法度です。

0

クラシックピアノを習っているけれどジャズピアノも習うべき?


クラシックピアノをずっと習っていると、他の分野にも関心が湧いてくるものです。例えばジャズピアノ。

カッコいいリズムや、イカしたメロディは、クラシックピアノとは違う趣があるので、どうしても気になってしまうものです。

ですがやはり、本格的にきちんと習うとなるならば、どれかひとつに焦点を定めるのが上達のコツです。

両方習って両方ともうまく上達できなかった、ということになってしまってはかなり勿体ないことです。

それを思えば、どれかひとつを深く勉強するほうが得策かもしれませんね。

最近はジャンルフリーの発想も登場していますし、中には両方とも器用にこなせる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが両方習うということは、両方身に付けるための練習時間を捻出しなければならいのです。

つまりジャズピアノを習うということは、普段クラシックピアノだけ練習している方ならば、2倍の時間を要すことです。

練習時間の確保について考えると、現実的には一方に絞る必要があるかもしれませんね。

0

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

スタインウェイ
ユーザー名
スタインウェイ
ラ ン ク
修行中会員
カテゴリ
音楽・楽器・演奏
趣味・特技
ピアノ演奏、楽譜集め、ピアノの奏法の本を読んで実践すること
地  域
栃木県
登録日
2018-12-11
最終ログイン
2019-05-21


広げよう、家元の輪!
イイネ!