927ab814198c05ba774331838da58335.jpg

修行中会員スタインウェイさん

皆さんのピアノ練習に役立つ情報をお届けできればと思います!

272.動画サイトを賢く活用する方法は?


ピアノを習っていると自分の練習が第一となってしまうので、なかなか他の誰かの演奏を聴くことに気が回らないものです。

出来ることなら自分以外の誰かの演奏を聞いて、自分の演奏でも真似できる点は真似していきたいものですね。

BGMとして音楽を流すことに抵抗がない方は、「作業用BGM ピアノ」というワードで検索してみましょう。

ニコニコ動画のコンテンツの中で、クラシックピアノ作品だけを集めた動画ライブラリーが見つかったら、お気に入りのものを選んで曲をかけましょう。

ニコニコ動画はユーチューブと違い、会員登録が必要なサイトです。無料会員と有料会員がありますが、音楽を単にBGMとして楽しむ分には無料会員で十分です。

ユーチューブを楽しむようにニコニコ動画を楽しむ感覚が、例の無料会員登録なのですね。

膨大すぎる検索結果からお気に入り曲を探さなければいけないユーチューブよりも、より投稿数が少ないニコニコ動画の方が、お気に入りの投稿を探しやすいです。

動画サイトを賢く活用して、無料BGMを楽しみたいですね!

0

271.伴奏を上手く弾く方法は?


ピアノは一人で弾いて楽しめる楽器だと言われる理由は、1人で主旋律と伴奏(更にはペダルまで)を同時にこなせるからかもしれません。

ですがだからこそ、上手く同時に弾けないという悩みがついて回るのですね。ピアノ演奏の最も難しい点というのは、同時にいくつもメロディを奏でる点なのです。

演奏する曲のレベルが上がるということは、同時にメロディを奏でることの難易度が上昇することです。

ですから、同時に音を鳴らすことへの難しさはレベルが上がってもずっと存在し続けます。

楽譜通りに演奏することは、最も基本的なことで最も難しいのですね。しかも、楽譜通りに弾いても綺麗に聞こえない曲が多いという矛盾もあるのがクラシックピアノです。

伴奏と主旋律、左手と右手で同時に鳴らす音には、同じ色の蛍光ペンや色鉛筆でマーキングしてみましょう。

楽譜がカラフルになることに抵抗がない方には、この方法はぴったりです。

鉛筆だけを使うならば、同時に鳴らす音同士を縦型の細い楕円形で囲むのも良いですね。

視覚的に注意を促せますよ!

0

270.ピアノを習いながら節約する方法は?


ピアノ好きの方にとって、大変難しいことは節約かもしれません。ピアノを続けるということは、お金が莫大に掛かることを意味します。

音楽の専門教育課程に進むかどうかを問わず、ピアノは上達する毎にお金がかかります。レベルや自分の嗜好に合った教材や楽譜が必要になるので、どうしてもお金がかさんでしまうのです。

その気になれば調律を一切せずに(生のピアノをお持ちの方の場合)弾き続けることはできますし、レッスンを全く受けないことで、お金を殆ど掛けずにピアノを長く楽しめます。

ですが楽譜や本は勉強に不可欠ですので、お金がかかってしまうものです。

決定的に効果がある、ストイックな節約法というのはなかなか難しいです。ですが自分が演奏する作品がクラシックだけの方ならば、節約しやすいかもしれません。

IMSLPという無料でクラシック楽譜をダウンロードできるサイトで、楽譜をダウンロードすることで節約が可能です。

他にもアマゾンでの定価と、メルカリやヤフオクでの中古の楽譜の値段を見極めて購入するのも良いですね。

0

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

スタインウェイ
ユーザー名
スタインウェイ
ラ ン ク
修行中会員
カテゴリ
音楽・楽器・演奏
趣味・特技
ピアノ演奏、楽譜集め、ピアノの奏法の本を読んで実践すること
登録日
2018-12-11
最終ログイン
2019-07-16


広げよう、家元の輪!
イイネ!