e1d0d28da68923cb7096d84a84c683ca.jpg

修行中会員ままかりさん

ハンドメイドな日々

あまりの毛糸をどう使うか…


0

二つ目の靴下編みあがり


こんばんは、ままかりです。

ご覧いただきありがとうございます。

さてさて、二足目の靴下が編み上がりました!

前回の投稿でかかとをちょっと違う編み方をしたよとお話ししていました。そのかかとをちょっと違う風に編んだものと、一足目と同じ様に編んだものと比べてみましょう。

3E047016-20A4-47A9-BC64-D2D0F0AC0921

ウッディのコップが写ってますが(汗)

コップに近い方がかかとを増減して編んだバージョン。

73A31498-48F4-427E-9FC0-9760E6231E67

閉じた部分はこんな感じです。V字に閉じています。

二つを比べてみた結果、かかとを増減して編んだ方は、もう少しかかとの段を増やしたら、もっとしっかりした「かかと」感が出そうですね。ただ、閉じ目が目立たないし、できる限りは輪に編んでいるので見た目の「くっつけました感」がないのがいいですね。

それに対してガーター編みでかかとを作った方が伸び縮みもするし履きやすそうです。閉じ目が目立つ感じにはなっていますが、単純な作りになっているので、こちらの方が編むスピードは断然早いです。

以前も言いましたが、この靴下は歩くことは目的としていません。ですので、足に対するフィット感より暖かく、ゆったり履くことができる事の方が大切だと考えています。なので、やはりガーター編みのかかとの靴下の方が合いそうです。今度はもっとベビーらしく可愛い毛糸で編んで、靴下は終了としようかなと思います。

ちなみにかかとの編み方の違うこの二つの靴下ですが、どちらもかかとの目の増減と編み方以外は同じ編み方をしています。ガーター編みのかかとな靴下は図書館から借りてきた本の編み方で編みました。慣れている人なら半日あれば1足編めると思いますよ。

本のタイトル:びっくり靴下

著者:ミカ*ユカ

いやほんとびっくりするくらい簡単に編めます。おススメです。

0

ベビー靴下編みあがりと2足目


こんばんは、ままかりです。

ご覧いただきありがとうございます。

連日ちょっと忙しくて、私もお腹のベビーも若干疲れ気味です。子ども達も卒業式の練習もろもろでなにかとお疲れみたいです。

さて、カバーロールズをそっちのけで(汗)靴下編んでます。

先日ご紹介した魚靴下、完成しました。

9C21C9AB-FF3B-4DB9-8F0F-45516AB903AE

 

そして、同じ種類の色違いの毛糸でもう一つ編んでます。これは試し編みですね。

29EE47A0-FDA2-4224-8D5A-5B764CC16DA1

ミニ輪針で一目ゴム編みをしてからの

7A7EDD7D-6217-4CDA-97F4-CC57A31032A6

平編みでかかと部分を編みます。減らし目と増し目でかかと部分を編みます。画像の緑色で「閉じる」と書かれている部分がかかとになります。この部分を閉じると、かかとの出っ張りの形になる、というイメージですね。

5ECB2E4A-EDFB-4447-A319-64694E3D44AD

かかとの反対側、つまり足首の甲側の部分は紫色で編んでいます。この紫色部分とかかとを閉じた状態をさらに閉じて靴下の形が出来上がります。

あとは指までそのまま、目の増減無しで編んでいきます。

輪編みは綴じ目が目立たないので好きです。今回はちょっとかかと部分がうまくいかない予感がします。

靴下にはたくさんの編み方があって、かかとも、それこそ本当にたくさんの編み方があります。どれもこれも難しいですが、なんどもやり直していると、ある日

「あー、そういうこと!」

なんて思う時があります。その瞬間がまた楽しいんですよね。

0

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

ままかり
ユーザー名
ままかり
ラ ン ク
修行中会員
カテゴリ
縫製手芸
趣味・特技
ハンドメイド、料理、DIY
性  別
女性
生年月日
1980年12月12日
血 液 型
O型
地  域
愛知県
登録日
2018-12-21
最終ログイン
2019-03-18


広げよう、家元の輪!
イイネ!