e1d0d28da68923cb7096d84a84c683ca.jpg

修行中会員ままかりさん

ハンドメイドな日々

続々々・娘の手袋


こんばんは、ままかりです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

寒い日が続いていましたが、今日は日中も結構暖かかったような気がします。なんとなく子供たちと習い事の終わりにアイスクリームを食べてしまいました。昨日までだったら寒くて寒くてそんな気にはならなかったのですが、今日のアイスクリームはとてもおいしかったです。ちなみに私のチョイスはクリームソーダ味でした。これは、いくらなんでもちょっと冷たかったです。季節を先取りしすぎました。

 

さてさて、次回で最終回などと豪語していましたが、娘の手袋現在こんな感じです。

43B2FA45-88E3-4294-A327-B1C47845F887

…誰ですかね…次回で最終回なんて言ったのは…

私ですごめんなさい(涙

小指から編んで行って、残すところは人差し指と親指のみとなりました。指自体は編み始めてしまうと早いのですが、これまで別のことに夢中になっていたのでこんな結果になってます。でも、時間があった分娘に試着してもらったり、指の長さを確認したり太さを確認したりすることができたし、これはこれで良しとしよう、うん。

サイズも来年もはめられる大きさに出来たので、修正して良かったなと思いました。最初に投稿した手袋は、作り目36目で編み始めたのですが、指の部分合わせて小さすぎて窮屈になってしまったので、この手袋は作り目40目にして、少しだけ大きくしてみました。これでも手のひら部分の二本どりの部分はぴったり目でした。

結論→二本どりで模様編みをするなら44目がベストっぽい

小学生高学年で小柄な子には44目の方が良かったなと思いました。

最初に編んだ36目の手袋と今回の40目のものの比較画像をあげておきます。

69C7907F-F1D7-4841-B5F5-D14AB3B68F02

小さい方が36目の方で未完成な方が40目で編み始めたものです。

ともに指先までは減らし目なしです。

4目違うだけで大きさがだいぶ違いますね。やっぱりちゃんとサイズを合わせるならゲージ大事なんだなぁ。

0

がま口バッグ〜ニット編〜


こんばんは、ままかりです。

ご覧いただきありがとうございます。

今日のレポートは正直なところ、あまり気乗りのするものではないのですが、投稿しておきます。

がま口バッグです。↓

0d4a25056c5a2a220104bb7343adab30.jpg

こちらは作ったがま口バッグのニットバージョンです。口金の形も以前のものよりは丸くなっています。こちらのバッグもマチを結構とってあるので、中にたくさんのものが入れられます。

結構とってあるので、中にたくさんのものが入れられます。

なぜこの投稿にあまり気乗りがしなかったかと言うと、このバッグは失敗作なのです。どこが失敗作かと言うと、ニットを編み込んだカバンの生地が、口金の幅より大きくなってしまっているので、がま口の口金にうまく生地がはまらないのです。生地が口金にはまらないと接着もできないしがま口バッグ自体の強度がとても弱くなってしまいます。そうすると、結果的に日常的に使っているうちに、がま口の口金から布が外れてきます。これは本当にショックでした。結構自分でもワクワクしながら作って型紙から自分で引いたものなので完成したことががとてもうれしかったです。しかし、口金から生地が外れてしまうなんて事はがま口バッグとしては最悪です。

やらかしてしまいました…

画像ではよく見えませんがニット部分のあたりの生地は。口金に上手くはまっていないので、見た目では分からなかったけれど、使っていくうちにどんどん口金と生地の間に隙間ができてきています。

私がいつも思う服作りやカバン作りは、ある程度誰がどんなふうに使っても壊れたり破れたりせず心地よく使えるものを目指して作ってきました。なので、がま口の口金から生地が外れた事は本当にショックでした(何度も言いますが…)

原因は生地がぶ厚かったことのほかに、重いものを入れたりしてしまったからだと思います。

このがま口バッグは気に入っているのでぜひ直して使いたいと思います。うまく修正できたらこちらでご報告させてください。

 

諦めないぞー!

0

洋裁にはこれが必需品


こんばんは、ままかりです。

ご覧いただきありがとうございます。

昨夜の投稿を見て、深夜の投稿が実に危険なものであるかという事を痛感している私。

何であのセーターを投稿したのか!

もっと可愛い服だってあったのに!

…お許しください…編み図もなく行き当たりばったりでもちゃんと着せられるものが作れて嬉しかったんです。次回はもうちょっと可愛いジェラトーニをお目にかけたいなと思います。

ちなみに、シェリーメイもジェラトーニも娘が年少の時に買ったのですが、私がアテレコしすぎて、最近は夫に「…なんか、俺、最近こいつに意思があるような気がするわ…」と言われました(汗)

それは私のアテレコがあまりに上手いという事ですね。昔取った杵柄ってやつでしょうかね(といっても元演劇部なだけですがね!涙)

 

さてさて、今日は洋裁をやる時にはこれがないととても不便!私のお助けグッズ2点を紹介したいと思います。

こちらです↓

5DF092D9-5604-459C-8D56-BF72316F4B1D

なーんの華もない写真で本当にすみません(汗

でも、この道具、地味でも活躍度はすごいんですよ!

まずは向かって下側が

目打ち

です。

この目打ちは一見穴を開ける道具みたいに見えますが、用途は多岐に渡ります。

洋服のギャザーを寄せる時に、ミシンをかける際に使うと便利です。目打ちを使って少しずつ押さえながらミシン掛けすることによってギャザーが均等に、潰れずに綺麗に寄せられます。

また、シャツの襟や袖、他にも何かの角を綺麗に出したい時にこの目打ち、ものすごく便利です。布を押さえたり、ちょっと引っ掛けたりして角をうまく出すのに重宝します。でも力を込めると布に刺さるのでくれぐれも穴を開けないように注意です。

 

もう一つ、向かって上側の道具が

リッパー

です。

ミシンをかけていると、「あー、ここほどきたい!失敗した」なんてことが結構あります。そんな時にこのリッパーがあれば、縫い目の間に長い針のような部分を差し込めば、糸がそこで切れてくれるので(股になっている部分に刃があるのです)、縫い目をとくのにとても便利です。縫い目に切れ目を入れてほどくなんて、ハサミでいちいちやるのって、結構大変なので、そんな時はこのリッパーがあれば煩わしさから解消されます。

あくまで個人的な意見ですけどね。

ちなみにこのリッパー、三代目でして、ただ今お気に入りの初代を紛失中(涙)

手元の煩わしさが減れば作業効率も格段に良くなるので、お気に入りの道具があることは本当に大事だなぁと思います。

0

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

ままかり
ユーザー名
ままかり
ラ ン ク
修行中会員
カテゴリ
縫製手芸
趣味・特技
ハンドメイド、料理、DIY
性  別
女性
生年月日
1980年12月12日
血 液 型
O型
地  域
愛知県
登録日
2018-12-21
最終ログイン
2019-01-19


広げよう、家元の輪!
イイネ!