187664a53a8cd3c1736ccf406c0ab039.jpg

修行中会員メルスィさん

ペルシア(イラン)語とタジク(タジキスタン)語にまつわるトピックを発信させて頂きます!

タジク語とペルシア語のステレオタイプは?


習っている言語によって、イメージする芸術や文化がそれぞれ違います、と言ってもなかなかタジク語やペルシア語ではピンと来ないかもしれません。

例えば「イタリア語はオペラ!」とか「ドイツ語はリート」のように、明確にイメージが湧く言語も多いですが、この2つはなかなか分からないものです。

あくまでもひとつの例ですが、タジク語とペルシア語を象徴する文化のひとつは詩歌です。ネイティヴの方が「是非ペルシア語を習うなら読まないと損ですよ」と仰るのがペルシア詩歌。

日本に和歌があるのと同様に、ペルシア文化圏(イランはタジキスタン、アフガニスタン)にも詩歌の文化があるんです。

歴史の中でもアラビア文化圏の文化人が、文芸用の言語としてペルシア語を積極的に使っていたという歴史があります。

それだけペルシア語は文学向きの言語だということだったのですね。

ちなみにタジク語ではなくてペルシア語(ファルシ語とダリー語)についてですが、流麗な崩し字の書道文化もあります。

アラビア文字を起源とするペルシア文字の書道ですよ。

0

タジク語やペルシア語の魅力は?


自分が勉強している言語の魅力を語るのは、とても楽しいことです。自分の大好きな言語の思い入れを、他の誰かが聞いてくれるということは、とても嬉しいことです。

タジク語やペルシア語の場合はどうでしょう?なかなか勉強している人に出会うことはありませんから、タジク語やペルシア語の魅力は知られていないのが実情です。

まずこれらの言語の魅力はやはり、母音の発音の美しさが魅力です。母音といっても日本語と同じ5つの母音(あ・い・う・え・お)に、曖昧な中間音の母音がひとつ加わります。

「あ・え・お」は短めの発音、「い・う.・中間音の母音」は長めの発音です。もちろん単語によって微妙に聞こえ方は違うので、このルールに則っている気がしないこともあります。

しかしながら、短めの発音と長めの発音がミックスされて発音される時の響きがとても美しいのです。

耳に心地良いのが、タジク語とペルシア語の魅力です。

ネイティヴスピーカーの方が「ペルシア語を習うなら詩歌の勉強も外せませんよ」と仰いましたが、その理由も何となく分かりますね。

0

ネイティヴスピーカーにも知らないことはある?


ネイティヴの方と交流するようになると、その国の文化にも自ずと興味が湧いて来ます。ですがここで注意しなければならないことがあります。

それは、ネイティヴスピーカーの方の知識に過度に期待しないこと。

ネイティヴの方とは言え、自国のこと全てに精通しているわけではないのです。現に日本語学習をされているネイティヴの方の場合、日本語学習に多くの時間を費やしています。

ですので他のネイティヴスピーカーさんよりも、自国の文化について深くご存知ないかもしれません。

日本語は極めて難しい言語で、類縁の言語もありませんから、類推で勉強するのが難しい言語でもあります。

しかも漢字の読み方の複雑なバリエーションや、敬語の用法まで網羅しなければならないのです。

日本語学習は非常に難しいということを理解した上で、日本語ネイティヴスピーカーは日本語学習者の方に接する必要がありそうです。

そして、学習によって日本語に精通しているネイティヴの方に、尊敬の思いを持って接したいですね。

0

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

メルスィ
ユーザー名
メルスィ
ラ ン ク
修行中会員
カテゴリ
ペルシャ語
趣味・特技
試行錯誤して自分に合う学習法を見つけること
登録日
2019-02-19
最終ログイン
2019-03-19


広げよう、家元の輪!
イイネ!