187664a53a8cd3c1736ccf406c0ab039.jpg

修行中会員メルスィさん

ペルシア(イラン)語とタジク(タジキスタン)語にまつわるトピックを発信させて頂きます!

タジク語やペルシア語を習うには言語学も習うべき?


タジク語やペルシア語を習う者にとって、未知の文法用語は大きな壁です。英語を習う時さえ、難しい文法用語が登場します。

タジク語やペルシア語を習う時となると尚更です。

「言語について専門的に勉強しなければ」と、焦ってしまうものですが、ここで覚えておきたいことがあります。

それは、言語と言語学はまた別物だということです。

もちろん言語学を勉強することで、難しい文法用語への理解が深まり、文法書を読むのが楽になるでしょう。

難しい文法の概念を理解するスピードも加速するかもしれません。

ですが文法用語を理解できたとしてもそれは言語学の学習です。なので、タジク語やペルシア語の単語を身に付けたり、ネイティヴの話し方や表現をマスターしなければいけません。

要するに、両方学習しなければならないのですね。

時間がない方は、メインの言語(タジク語やペルシア語)の学習をすることに絞りましょう。

じっくりと学習を進めていきたい方は、言語学の学習もするといいですね。

0

ネイティヴスピーカー以外の友達も不可欠?


語学を習う上で不可欠なお友達と言えば、ネイティヴスピーカーの方です。言語を問わず、ネイティヴスピーカーのお友達がいらっしゃることで、学習へのモチベーションも上がります。

ですが、ネイティヴスピーカー以外のお友達もいると尚更ベストです。それは、自分と同じ言語を習うお友達。

もしもマイナーな言語を習っている場合、なかなか自分と同じ言語を習っている方と出会う機会は少ないかもしれません。

その点では、メジャーな言語を習っている方のほうが、お友達を作りやすいでしょう。

同じ言語を習っている仲間というのは、その言語の難しさを互いに共感し合えます。そんなお友達の存在が、語学を続けていくモチベーションになるのですね。

独学で習う場合、仲間を見つけることは更に難しくなります。マイナーな言語であっても、教室があって、そこに通うならば仲間が見つかるかもしれませんね。

言語を問わず、プライベートレッスンではなく、グループレッスンを受けるほうが交友の輪が広がりやすくなりますよ!

0

ボイスレコーダーで自分の声を録音するべき?


語学でスピーキングができることは、相手に自分の思いを伝えるために不可欠です。

特にペルシア語やタジク語は、様態や感覚を描写する単語がたくさん揃っています。ですので、是非とも会話を楽しんで、自分の気持ちを的確に表現したいですね。

他の言語の場合であっても、それは同様です。

ですが、どうしてもスピーキングは難しいものです。単語の発音やアクセントを的確に言うことが、非常に難しいのですね。

一番効果的な学習法は、自分の声を聞いてみることです。とても恥ずかしいことだと思います。ですが、自分の声を聞いてみることで発音やアクセントで練習すべき箇所を、容易にピックアップできます。

ネイティヴの方に「発音やアクセントで直すべきところを教えてください」と話しても、気を遣う方が多いペルシャ人の方々は、多少の誤りでも見逃してくださいます。

(直訳だと「遠慮」ですが、日本風だと「謙遜」の文化もあります。)

だからこそ、自分で自分の発音やアクセントでうまくできない点を、自分からきちんと改めていきたいものですね!

0

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

メルスィ
ユーザー名
メルスィ
ラ ン ク
修行中会員
カテゴリ
ペルシャ語
趣味・特技
試行錯誤して自分に合う学習法を見つけること
登録日
2019-02-19
最終ログイン
2019-05-21


広げよう、家元の輪!
イイネ!