4bcbbe0d1640040e8359e635833ec5c5.jpg

家元会員TSUGUMI様

在宅ビジネスでWEBライター・ライターをやっている主婦です。

012.WEBライターの悩み①みんなどれくらい仕事してるの?


WEBライターをしている人、そしてこれから始めたいと思っている人……

それぞれいろいろな「悩み」を抱えていると思います。

私もその一人です。

毎日いろいろ悩んで、凹んでいます(笑)

people-2557396_1280

この家元ネットでライター業のことを書くにあたり、ネットでWEBライターの抱える悩みをざっと検索してみました。

その時、私の目を引いたのは皆さんの「作業量」についてです。

毎日コンスタントに何千文字と書いている、という体験談や一日のスケジュールに、正直驚きました。

 

私の友人にもライター業をしている方が何人かいるのですが、同じライターであっても雑誌や新聞など紙面がメインであったり、会社員をしながら月に一本程度であったり……など、主婦でWEBライターの私とは環境が全く違っているので、比べたりすることが無かったんですよね。

 

(何より友人の同業者と仕事の話はし難い)

 

正直に告白すると、今、私が一日に書ける文字数…または書く文字数は、

 

大体2,000文字程度です。

しかも毎日、というワケではありません。

 

だからこれが私の最近の悩みというか、疑問なのですが、

 

「もしかして私って、ものすごく書くスピードが遅いの?」ということ。

 

1記事5,000文字くらいボリュームある記事なども、受けたことがありません。

自分には無理だと思っているので(2,000文字~の記事で結果3,000文字くらいになった…くらいがせいぜい)

 

でも、やはりそれも人それぞれなので、比べてもしょうがないな、と思うワケです。

 

「執筆スピードが大事」という意見もよく目にしますが、執筆スピードがものすごい遅いと思われる私でも何とかやっていけているので、

「早いスピードで沢山の記事が書けない…」という同じような悩みを抱えている方も、焦らずに続けていって欲しい…私自身も焦らずに続けていけたらな、と思います。

 

 

 

 

 

0

011.作業日報のすすめ


実際にお仕事を受注して始めるにあたり……

いろいろ必要なものもあるかと思いますが、一番おすすめしておきたいのは「作業日報」です。

仕事の予定を管理することは大事ですが、まだ始めたばかりで仕事の発注があまりない時期の方こそ特に大事なのではないかと思います。

 

IMG-4867

ビジネスの世界で、PDCAサイクルってありますよね。

Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(改善)

これを繰り返し行うことで管理業務を継続的に改善してく手法です。

WEBライターは自分で自分を管理しなければなりません。

日報はこのDoとCheckに不可欠です。

特に最初は、一つの案件(作業)にどれくらい時間がかかるか分からない部分もあります。

ですので。

その日、どんな仕事をどれだけやったのか、

その日、自分が何をしていたのか、

しっかりと記録することが大切です。

計画していたより、出来る時もあれば出来ない時もあるでしょう。

自分が思っていたより実際時間がかかってしまう仕事だった…というのもよくあることです。

 

そして必ず日報をみて振り返る(評価)ことが次に繋がります(改善)

その際、意識して欲しいのは「お金」です。

1ヶ月の目標収入金額から1日に稼がなければいけない金額を、ちゃんと得ることができたのか。

常に意識することで、自分に厳しく自分を管理できるようになると思います。

また、ここをしっかり評価(分析)すると、次第に自分の作業スピードが見えてくるようになりますので、P(計画)が立てやすくなります。

最初の頃からこれをしていると、実績を積んでクライアントや案件が増えてもすぐに見通しがたてられるようになるので、

引き受けすぎてパンクしてしまった…

締切を過ぎて迷惑をかけてしまった…

というようなこともなくなります。

また、請求書や領収書の管理で照らし合わせることにより、漏れもなくなります!

写真は実際に私が使っている日報です。

IMG-4868

私は自分が記録しやすいように自分で作って、100均で売ってるファイルに閉じてるだけですが、形はなんでもいいと思います。

 

0

010.知っておきたい確定申告と税の基礎知識⑤必要書類は?2


確定申告では前述(009)した①~③の所得合計額から、次にあげる支払額を引き算することができますので事前に準備しておきましょう。

calculator-ed37b90d21_640

①国民健康保険料(市町村役場から郵送される支払通知書)

②国民年金(支払額証明書)

③医療費(世帯で支払った良書やレシート)

④生命保険料、地震保険料(保険会社から届く控除証明書)

⑤小規模企業共済の掛金(掛金払込証明書)

⑥確定拠出年金の掛金(同上)

⑦住宅借入金等控除(銀行の残高証明書と申告書)

⑧寄付金(ふるさと納税等の領収書)

など…

 

確定申告書を書面で提出する場合には「マイナンバーの写し」と運転免許証などの「身分証明証の写し」も必要となります。

 

ここまでを振り返ってみると、やっぱり確定申告って面倒だな…よく分からないなって思う方もいらしゃると思いますが、今は国税庁のHPに確定申告書作成コーナーというサイトが開設されていたり、時期になると公共施設などで確定申告の無料相談会なども開催していますので大いに利用しましょう。

逆に申告・納税をしなかった場合にはペナルティがありますので、お気を付け下さい!!

1

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

TSUGUMI
ユーザー名
TSUGUMI
ラ ン ク
家元会員
カテゴリ
在宅ビジネス
趣味・特技
音楽好きのミリオタ
性  別
女性
生年月日
年3月27日
血 液 型
O型
登録日
2019-05-09
最終ログイン
2019-05-21


広げよう、家元の輪!
イイネ!