ebacd3876c3471f7cb6222f070166a4f.jpg

家元会員 sarrychan様

2012年2月から2017年7月まで、5年5か月をベトナムの首都ハノイで過ごしました。その経験をふまえ、ハノイのおすすめスポット・グルメ・文化・言語等々レポートします。

ハノイ雑記帳10


今回は、ベトナムの市場についてレポートしたいと思います。

ベトナムでは、あちこちに市場があります。屋根のついた大きな建物の中にある市場もあります。一応屋根があるけれど、はみ出しているお店も多い、という市場もあります。大きな市場の周辺は、だいたい路地市場になっています。そういう路地市場や街角の市場は至るところにあります。

10_ichiba02

主な売り物は食品です。お肉もそのまま売っています。暑いのに大丈夫かな…と心配になります。面白いことに、部位による値段の違いはほとんどありませんでした。ヒレをたのみ、その場でひき肉にしてもらうこともできます。値段は、牛・豚・鶏肉の順に高かったです。市場によっては犬肉もあります。犬肉は好みが分かれ、ベトナム人でも、食べたことがない、かわいそうで…、という人も多かったです。

カエルやアヒルなどは、生きたまま売っています。

その他、衣類や日用品、布などもあります。

10_ichiba

写真は、ハノイで一番大きなドン・スアン市場(Chợ Đồng Xuân)です。ホーチミンのベンタイン市場に相当します。私自身はベンタイン市場に行ったことはないのですが…でも名前は知っています。ベトナムに住んでいる人なら、ハノイのドン・スアン市場、ホーチミンのベンタイン市場は知っている、名前だけは、というくらい有名な市場です。

日本なら、東京のスカイ・ツリー、大阪のあべのハルカスといったところでしょうか。

ホアンキエム湖からドン・スアン市場へ続く旧市街の通りは、週末の夜はナイト・マーケットになります。地元の若者や観光客でごった返します。それだけにスリも多く、実際友人や友人の家族で、スマホや財布をナイト・マーケットですられた、という話を時々聞きました。比較的治安のいいベトナムですが、スリはいます。正直、あまり面白いとも感じられず…昼間の方が楽しい場所だと個人的には思います。

1

ハノイ雑記帳09


09_122601     09_122602                                                                             

何とも痛々しい仏像。正確には「阿弥陀像」(阿弥陀座像)というそうです。

ハノイに隣接するバクニン省(Bắc Ninh)のファッ・ティック寺(Chùa Phật Thích)にあります。

* Chùaは、お寺の意味です。

姿がとても美しい白い阿弥陀座像です。このファッ・ティック寺の本堂にあります。約960年ほど前、1057年に造られたもので、ベトナム最古の阿弥陀像です。

1948年、インドシナ戦争のさなか、近くで地雷が爆発し壊れてしまいました。それを修復して現在の姿となりました。

色々、思うところはあります。

もう少しなんとかいう直し方はなかったのだろうか…とか、この姿であることに意味があるのだろうか、とか。意図したことではないかもしれませんが、後者のような気もします。

写真のように背後にもまわれます。後ろ姿もこのあり様なので、言葉を失い、しばらく見入ってしまいました。

美しさと痛々しさが同居する、色々なことを考えさせられる阿弥陀像です。

バクニン省まではとても行けない…という方のために。ハノイ中心部周辺に位置するベトナムの国立歴史博物館にレプリカがあります。ただレプリカは、「ベトナム最古の阿弥陀像のレプリカ」として置かれているため、修復した状態をまねしてはいません。とてもきれいな状態です。あるべき姿、あった姿、で置かれていますが、歴史の重み、という点では、本物に軍配があがる、というのが私の感想です。

7

ハノイ雑記帳08


前回、ハノイの大教会を紹介しました。引き続き、旧市街(Phố Cổ)の紹介をしたいと思います。

ハノイの旧市街は、ハノイで一番の観光スポットといっていいでしょう。

ハノイの「中心」と呼べるホアンキエム湖(Hồ Hoàn Kiếm)がハノイ市北西部にあります。旧市街は、そのホアンキエム湖周辺から北側にのびた地域です。昔ながらの小さなお店がたくさん並んだ、特色ある通りがいくつもあります。

大教会(Nhà thờ Lớn)から西へのびるのが、その名もニャー・トー通り(Phố Nhà thờ)です。大教会から歩き出して左側に、お土産屋さんがたくさん並んでいます。日本人オーナーのお店も数軒あります。日本人センスの小物の品揃えが豊富で重宝します。店員さんが少し日本語を話すのもかわいいです。

この通りの右側には、ハノイ発の高級ブランドショップ、イパニマがあります。お洒落なカフェやレストランも多く、どこで休憩しようか迷ってしまいます。

女性なら見逃せないのが、ハン・ボー通り(Phố Hàng Bồ)でしょうか。手芸小物の問屋通りです。問屋なので、箱売り・箱買いが基本ですが、ばら売りしてくれるお店もあります。

「小売り」は、ベトナム語で、バン・レー(bán lẻ)と言います。

バン・レー・ドォック・コン? Bán lẻ được không?

あるいは、簡単に、

バン・レー、OK? Bán lẻ OK?

と聞いてみましょう。

YESは、コー(Có)やバン(Vâng)で、NOはコン(không)ですが、YESなら頷くしNOなら首を振るので分かります。

製菓用品を売っているお店や、スタンプを売っているお店もあります。スタンプはゴムではなく木彫りなので正直使い心地は今ひとつですが…かわいいのでついつい買ってしまいます。

08_122501  08_122502       

ぜひぶらぶら歩いて、素敵なお店を探してみてください。

2

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

sarrychan
 ユーザー名:sarrychan
 ラ ン ク:家元会員
 カテゴリ :東南アジア
 趣味・特技:ハノイガイド・ベトナム語・英語(英検1級)
 性  別 :女性
 地  域 :静岡県
 登録日  :2017-12-18
 最終ログイン :2018-01-05

広げよう、家元の輪!
イイネ!