ade4fbabe609398736c9912230ada229.jpg

修行中会員ericaさん

NHKの語学番組で勉強を始めて早や22年。
みんなと一緒に簡単な英会話を勉強していこうと思い始めました。

花粉症について②


花粉症の症状って人によっていろいろありますよね…。目にきたり鼻にきたり、耳やのどにくるけーすもありますよね・・・。ちなみに私は目と鼻のダブルです😿

この不快症状を英語で伝えて苦しみを分かち合えたらちょっと嬉しいですよね(笑)!では早速ご紹介。

“I have 〇〇〇.”

この表現で乗り切れることが多いのでまずはこれを覚えましょう!

itchy eyes/ears:目(耳)がかゆい

watery eyes:涙が止まらない

itchy throat:のどがイガイガする

runnning nose:鼻水が止まらない

stuck nose:鼻が詰まっている

涙が止まらないときは”tears”よりも”watery eyes”で表すのが一般的です。

“I always put on a mask so that I don’t breathe pollen in.”(花粉を吸わないためにいつもマスクをしています)

“breath in”で「吸い込む」という意味になります。海外では風邪や花粉症でマスクをすることはあまり一般的でないのでこう伝えるとよいかもしれません。

“My glasses prevent pollen from getting in my eyes.”(このメガネは花粉が目に入るのを防いでくれる)

花粉対策メガネについて伝えたいときはこんな言い方で。

簡単なものから覚えて使ってみてくださいね!

0

花粉症について


この時期花粉症で苦しむ人が多いですよね。同じく花粉症に苦しむ人は全世界にいます。(マスクをするのは日本人くらいみたいですけれど)

同じ悩みで会話が弾むかも?というわけで実際に使える表現を紹介しますね。

“I have hay fever.”(私は花粉症です)

花粉症は英語で普通 hay fever と表現すること多いです。以前からあちこちで話題になっているので耳にしたことがあるかと思います。

“I’m suffering from hay fever.”(花粉症で悩んでいます)

花粉症がつらいと言いたい時は”suffer from”使います。めちゃめちゃ苦しい!というときは“My hay fever is killing me.”なんて言うこともできます。

“I’m allergic to cedar pollen.”(スギの花粉症です)

何の花粉症なのかを言いたい時は、”be allergic to ~”を使い後ろにアレルギーの原因となる物を言います。食べ物のアレルギーがあるときもこの表現が使えるので覚えておくと便利ですよ。

いくつか使えそうな単語も紹介しますね。

pollen:花粉

cypress:ヒノキ

ragweed:ブタクサ

poaceous:イネ科の

次回は花粉症の症状についての表現を紹介していきます!

1

「くぎ付けになる」を英語で言うと?


先日新元号が発表されましたね。発表前からあちこちで話題に上っていたので、テレビの生中継を見ていた方も多いかと思います。

そしてきっと「くぎ付け」の状態だったのではないでしょうか(笑)?

その「テレビにくぎ付け」を英語で言うとこうなります!

“glued to the TV”

glueは名詞で「のり」という意味ですが、動詞では「接着剤でつける」という意味になります。

be glued toのように使うと「~にぴったりとくっついて離れない」「くぎ付けになる」という意味になります。

テレビやゲームにくぎ付けになるときによく使われますが、魅力的な人や物にくぎ付けになっているときももちろん使えます。

“I was glued to a handsome man.”(イケメンにくぎ付けになりました)

ちなみに「目が離せない」というときは“can’t take one’s eye off”という表現もあります。

” I can’t take my eyes off the TV.”(テレビから目が離せないんだ)

「くぎ」も「のり」もくっついて離れられない状況がイメージできて覚えやすいですよね。ぜひ覚えて使ってみてください!

1

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

erica
ユーザー名
erica
ラ ン ク
修行中会員
カテゴリ
英語
趣味・特技
水泳
血 液 型
B型
地  域
愛知県
登録日
2018-05-02
最終ログイン
2019-04-15


広げよう、家元の輪!
イイネ!