ade4fbabe609398736c9912230ada229.jpg

家元会員erica様

NHKの語学番組で勉強を始めて早や22年。
みんなと一緒に簡単な英会話を勉強していこうと思い始めました。

お月見について英語でいってみよう


「お月見」はアジア圏特有の文化のため、そのまま”Otsukimi”というのがベストです。が、辞書などには”moon viewing”と乗っているものが多いです。

また、ほとんどの外国人は「お月見」を聞いた事ないのでもう少し細かく説明する必要があります。

Otsukimi means enjoying the beautiful full moon in autumn.
We offer rice cake ball and silver grass in appreciation for the harvest of grains.

お月見とは秋の美しい満月を愛でることです。穀物の収穫に感謝し、ススキやお団子を供えます。

ざっくりとこんな感じでしょうか。

さて、月の模様といえば日本ではうさぎですよね。

“It is said that there are rabbits on the moon.”

と言うと、これを聞いた外国の方は驚くかもしれません。というのも世界では様々な見方があるんです。

アメリカ:ワニ、トカゲ(a crocodile, a lizard)

カナダ:バケツを運ぶ女性(a woman carrying the bucket )

北ヨーロッパ:本を読むおばあさん(an old woman reading the book )

南ヨーロッパ:カニ(a crab )

アラブ諸国:吠えるライオン(a roaring lion)

どうですか?自分たちの知らない行事(しかもお月見って何となく神秘的ですよね)なので外国人の方も興味津々で会話も弾むと思いますよ(^^)

0

お年寄りの方を英語で言うと??


「年配」の人に対して、話す時に気をつけたいポイントは「相手に失礼にならないようにいいたい!」ことだと思います。日本語でもそうですよね。

今回は、「年配」と英語でいう実際よく使われる表現2つと関連表現をご紹介いたします。

the elderly/ elderly people

よく使われるのが”elderly”を用いた表現です。「年配」「お年寄りの方」といったニュアンスです。

電車やバスの優先席にも”expectant mothers(妊娠している)、”disabled passengers”(体の不自由な方)などと並んで”elderly passengers”と表記されていることがあります。

senior citizens

“elderly”よりもやや丁寧な言い方です。「高齢者」という日本語訳がピッタリです。

高齢者割引は”senior discount”となります。

例)senior citizen discounts are available to folks who are 60 or older.

seniorのみですと「役職が上の人」(欧米では「先輩」とは言いません)や「大学・高校の四年生」という意味になります。

気をつけてたいのは、”old” と言わないことです。”old ”というと「老けている」 という意味にもなり、大変失礼になります。

しかし自分を基準にして、比較級の ”older”「自分より年上である」という場合は、よく使われるので覚えておきましょう。

I’ve been going out with an older man.(私は年上の男性とお付き合いしている)

このような場合にはトム・クルーズのようなイケオジと付き合っているのが連想されます。

0

試験にまつわる表現


先日ある試験を受けに行ってきました。

そこで気になったのが受験会場とか受験票って英語でなんて言うんだろう?ということ。調べてみたのでご紹介しますね。

試験会場:
examination venue/site/center
test venue/site/center

こんなに言い方があります。もしかしたらもっとあるかもしれません(^^;

個人的には”test center”が一番覚えやすいな~と思いましたが、どれも簡単ですので好きな単語で覚えちゃいましょう!

持ち物:things to bring / what to bring

個人のものという意味で”belonging”が使われますが、試験や旅行の「持ち物」の時にはthings to bring / what to bringといいます。

受験票:admission ticket for an examination

そのまんま説明しただけの単語です!

実際に使うときは”admission ticket”だけになっていることが多いです。

合否:passes or fails

合格は”pass” 不合格は”fail”です。success or failure も同じ意味です。

“I passed the exam.”(試験に合格したよ)はよく聞きますよね。

試験関連の単語は日常生活の中では使う機会があまりないかもしれませんが、覚えておくといつか役に立つ?かもしれません!

2

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

erica
ユーザー名
erica
ラ ン ク
家元会員
カテゴリ
英語
趣味・特技
水泳
血 液 型
B型
地  域
愛知県
登録日
2018-05-02
最終ログイン
2021-09-17


広げよう、家元の輪!
イイネ!