ade4fbabe609398736c9912230ada229.jpg

家元会員erica様

NHKの語学番組で勉強を始めて早や22年。
みんなと一緒に簡単な英会話を勉強していこうと思い始めました。

“Blue”を使った表現


オリンピックの5つの輪が並んだあのシンボルマークは一度は見たことがありますよね。

5つの輪っかは、5つの大陸(ヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカ、アジア、オセアニア)を象徴しているそうです。

どの大陸がどの色で~と表しているのではなく、5つの大陸の団結を意味しているんだとか。

ところで輪の色を全部言えますか?

上の段右から 青 黒 赤

下の段右から 黄 緑

です。

そんなわけで(どんなわけ?)今回から5回に分けてそれぞれの色が使われている英語用言をご紹介します!

さて1回目は「青」です。

out of the blue:急に、突然

今まで何もなかった青空から、急に何かが降ってきてびっくりするようなイメージの英語のイディオム。

思いもかけないようなことが起こったときに使います。

日本語の「青天の霹靂」ということわざに似ているので覚えやすいと思います。

come out of a blue sky

out of the clear blue sky

も同じ意味で使います。

once in a blue moon:とても珍しい

満月になるのは、ほぼ1か月1回なのですが、まれに1か月に2回あり、この2回目の満月のことをblue moonといいます。

そこからめったにないこと、とても珍しいこと、を意味します。

“I see her once in a blue moon”(彼女にはめったに会わない)

have the blues:憂うつな、寂しい

日本語の ”ブルーな気分” といった表現と同じなので覚えやすいですね。

blue devils:鬱状態

blue Monday:憂鬱な月曜日(休みから立ち直れない)

も良く使われます。

blue plate special :安い価格の日替わり定食

昔の大衆食堂で安い定食が青いお皿で出されたことからこの名前がついたんだとか。

今でもアメリカのレストランやカフェで使われる表現です。しかし今は青いお皿とは限らず、違う色のお皿だったりします。

blue-sky:現実的でない、実用段階でない

想像の域を超えないようなアイデアや計画に使う表現です。

blue-sky research:実用的でない調査

blue-sky thinking:斬新だけどまだ実用的ではないアイデア

なんて風にも使えます。ポジティブ、ネガティブ両方の意味に使えて便利です◎

ぜひ使ってみてくださいね♪

2

たとえ話をするときに


例え話をするときに使うフレーズといえば”If”と”For example”でしょうか。

このほかにもネイティブが例え話をする時に口にする表現があります。それがこちら。

Let’s say

カジュアルな会話からビジネスシーンでも使える汎用性の高い表現です。

例文を見て理解を深めましょう◎

“Let’s say she can’t come on Monday, what should we do?”
(仮に彼女が月曜に来れないとしたらどうする?)

「仮に~」なので仮定法の法則に従う必要があります。

仮定法は基本的に過去形・過去分詞形が使われますが、上記のような口語や可能性のある仮定話であれば現在形を使うこともあります!

しかし現実離れした話だとしたら、やはり時制は過去形や過去分詞形になります。

“Let’s say you could go back in time, what would you do?”
(仮に過去に戻れたら何がしたい?)

可能性有るか無いかは状況によって違うので、使い分けられるようになりたいところです。

似たフレーズで”what if”もあります。時制は同じように可能性で変化します。

“What if it rains tomorrow?”(明日雨が降ったらどうする?)

“What if you had a chance to meet an alien, what would you say?”(もし宇宙人に会ったら何て言う?)

日常生活の中で、仕事場で、ぜひ使ってみてくださいね。

2

オリンピック競技


夏期オリンピックで行なわれる競技種目をまとめてみました。

バレーボール(volleyball)や柔道(judo)など、日本語と同じものは除いて、棒高跳びや砲丸投げなど、英語で何というか知らない競技が意外と多いのではないでしょうか。

さっそく見ていきましょう!!

競技
event

オリンピックなどの種目は event を使います。

What’s your favorite event at the Olympics?(オリンピックの好きな種目は何ですか?)

英語で「オリンピック」というときは冠詞の”the”と複数形の”s”をつけましょう。

体操gymnastics 

様々な競技が含まれるので、こちらも複数形になります。

床運動
floor exercises

鉄棒
horizontal bar

平行棒
parallel bars

段違い平行棒
uneven bars 

平行棒も段違い平行棒も2本あるので複数形ですね。

鞍馬(あんば)
pommel horse
pommel は鞍(くら)の取っ手のことらしいです。

新体操
gymnastics rhythmic
「リズミック」と聞くとテンポよく踊る様子が想像できますね。

陸上競技
Athletics

100m走
100-meter dash /race
短距離なので dash になってるようです。 800m走なら 800-meter raceです。
ちなみに”100-meter”や”800-meter”とハイフンでつながれ1つの塊と見なされているので単数の扱いになり、”100-meters”とはなりません。

走り高跳び
high jump

走り幅跳び
long jump

棒高跳び
pole vault

砲丸投げ
shot put

ハンマー投げ
hammer throw

円盤投げ
discus throw
discus は競技用の”円盤”のことです。日常生活で使うときは”disc/disk”のつづりですね。
なんと古代ローマオリンピックから続いている競技の一つだそうです。

射撃
shooting

サッカー
soccer/football
国によって呼び方が変わります。
イギリス、カナダ、オーストラリアなどいわゆるイギリス英語圏は「サッカー」、アメリカでは「フットボール」と呼ぶ人が多いです。
というのもアメリカ人の大好きなスポーツに「アメリカンフットボール」というものがあり、これと区別するためと言われています。

馬術
equestrian
ラテン語の「騎士」からきています。

水球
water polo
Poloはチベット語で「球」の意味です。
競技に用いられたゴムボールがインド製だったので、チベット語がつかわれたなど言われていますが詳細不明です。

ボート
rowing
“boat”ではないそうです。

とっても多いですね!ぜひ興味のある競技から覚えてみてください(^▽^)

 

2

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

erica
ユーザー名
erica
ラ ン ク
家元会員
カテゴリ
英語
趣味・特技
水泳
血 液 型
B型
地  域
愛知県
登録日
2018-05-02
最終ログイン
2021-06-21


広げよう、家元の輪!
イイネ!