ade4fbabe609398736c9912230ada229.jpg

家元会員erica様

NHKの語学番組で勉強を始めて早や22年。
みんなと一緒に簡単な英会話を勉強していこうと思い始めました。

「ひきこもり」を英語で言うと?


寒くなってくると外に出るのが億劫に似りませんか?個人的に冬はいわゆる「引きこもり」になっています。

さてこの「引きこもり」何というのでしょうか?もちろん医学的な「引きこもり」にありますが、ここではいわゆる「出不精」の「引きこもり」の言い方をご紹介します。

“I’m a homebody”

見慣れない単語ですよね。でも、”home”にある”body”・・・。いかにも出不精な感じがしませんか(笑)?

Homebodyは、週末に外出するのではなく、家で読書したり、テレビをみたりゲームをして過ごすのが好きな人を指す「インドア派」というような若干ポジティブなニュアンスも持っています。

“I’m a couch potato.”

“couch”はソファーのことです。直訳すると「ソファーのジャガイモ」ですが「引きこもり」という意味で使うことができます。

週末の予定を聞かれた時などに

“I’m going to be a couch potato this weekend.”(今週末は家でテレビを見ながらひきこもってるよ)

みたいに使われることもあります。

しかし、同時にこの”couch potato”はソファーでグダグダしてる人を表すスラングでもあります。

怠惰な人という感じも含んでいますので、使うときは少し注意してください。

1

「健康第一!」と言いたいとき


普段はあまり気にしていなくても、体調が悪くなると健康なのが一番だなぁと思うことってよくありますよね。

あるいは体が資本の方は、常に健康であることを大切にしているかもしれません。

そんな「健康第一!」の言い方についてご紹介します。

“Health comes first.”

“~comes first”は「~第一」「~が最優先」を意味する定例の言い回しですが「健康第一」と言いたいときにももちろん使えます。

この文を直訳すると「健康が一番先にくる」になりますが、わりと日本語の直訳で良いんですね。

“Health is wealth.”

ことわざのようなもので、直訳すると「健康は財産だ」です。

健康であることがいかに大事であるか、なかなか気づかないのは万国共通のようですね(笑) ”health”も”wealth”も終わりが”th”でゴロがよく、面白い響きがあります。

“Health is better than wealth.”という長い言い方もありますが、短い方が端的に「健康第一!」を表せるような気がします。

寒くて体調を崩しがちなこの季節、ちょっと無理をしている人を止めたい時などに使ってみてください!

3

「風邪がうつった」「風邪をうつした」を英語で言うと?


寒くなると流行りだすのが風邪ですよね。あなたの周りに風邪をひいてる人はいませんか?

今回は風邪に関する英会話表現を覚えましょう!

周りの誰かが風邪を引いていて、その後であなたも体調が悪くなったら「○○さんの風邪がうつった」「○○さんから風邪をもらった」なんて言いますよね。これを英語で言うとこうなります。

“I caught a cold from 〇〇.”

ご存知の方も多いと思いますが”catch a cold” で「風邪をひく」というイディオムです。この後ろに ”from 誰”を付けるだけでいいんです。簡単ですね。

また”caught” の代わりに “got”を使って“I got a cold from 〇〇.”という人もいます。

続いて「風邪をうつす」はこんな風に言います。

“give 〇〇 my cold “

「うつす」は「あげる=give」でこちらも簡単に表せるんですね。例えばこんな使い方をします。

“I don’t want to give you my cold.”(君に風邪をうつしたくない)

“Sorry I gave you my cold.”(風邪をうつしてしまったごめんね)

もし風邪をひいた時は今回のフレーズを使ってみてくださいね!

2

会員様のみ、続きを閲覧いただけます。

erica
ユーザー名
erica
ラ ン ク
家元会員
カテゴリ
英語
趣味・特技
水泳
血 液 型
B型
地  域
愛知県
登録日
2018-05-02
最終ログイン
2018-12-20


広げよう、家元の輪!
イイネ!